お宝発見!?ザックザク!!???

皆さんこんにちは。成田で整体鍼灸の治療所をしています、よしなが治療院です。

さて、皆さんはこの時期になるとコンクリートのベランダや擁壁で小さな赤い虫を見かけたことありませんか?

あの、赤くて、潰すと赤い汁がいろいろなところにつくあれです。

タカラダニ

タカラダニ2

こんなやつですよ!奥さん!

 

この赤い虫のお名前をご存知ですか?なんと「タカラダニ」と言います!!

「ダニ!?さされたらかゆそ~」ってな声が聞こえそうですが、

この「タカラダニ」による人間の被害はないそうです。ですので、人間にとっては害虫では無いのですが、ちょっと気持ち悪いですよね?

生態もよくわかっていないらしく、対処法は”水をかけて流す”だそうです・・・(;^ω^)

で、このタカラダニは、梅雨が過ぎると居なくなっちゃうんだそうです。何処に行っちゃうなかな???雨で流されちゃうの??

まっ、人に害もないし小さすぎて気づかれない事もあるだろうから、ほっといてよいという事ですね。

ちなみに、なんで「タカラダニ」と言う名前が付いたかと言うと、

子供たちがセミを捕っていたときに、セミの体に赤い小さな虫が付着しているのを見て、それがたくさん付いていると金持ちになれるといって喜び、「タカラダニ」と呼ばれるようになったとの言い伝えがあるそうです。

なるほど!こいつを飼って繁殖させたら億万長者になれるという事だな!!??

早速探しに・・・・     嘘です!(^^)!

 

 

広告
タグ: , , , , , , , , , ,
カテゴリー: 5月に現れる赤い小さな虫の正体, おもしろ雑学
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。