ビタミン剤を飲むとオシッコが蛍光イエローになる訳

皆様は、ビタミン剤や栄養ドリンクを飲んで、一時間くらいしてオシッコに行くと「蛍光イエロー」なオシッコが出ると言う経験をしたことがないだろうか?

 

私は、毎回のように経験しております。

では、この「蛍光イエロー」なオシッコは一体何が原因なのでしょう?

 

その答えは、飲む前の栄養ドリンクを見ていただく事で予想が付きそうです。

栄養ドリンク

富士薬品 新カーク3000をグラスに入れた写真

 そうなんです。飲む前の状態がこんな蛍光イエローで、出てくるオシッコもこんな蛍光イエローなんです!!

 という事は、栄養ドリンクを飲んで一時間後のオシッコを採取して、冷やしたら「栄養ドリンクの無限ループ」が完成!?ということか・・・・・?

 

 さて、おバカな妄想はこれくらいにして、実際は飲む前の写真にあるように黄色い成分があるってことですね。この黄色い成分はビタミンB2の色なんですよ。

 ビタミンB2は、ビタミンCなどと同様な水溶性ビタミンなので、体にとって必要量以上に摂取すると、オシッコで排泄されるんです。

 だから、栄養ドリンクやビタミン剤をとるとおしっこが黄色くなるんです。たくさん飲めばよく効きくと言ったもんじゃないんですね。必要量以上は排泄です!無駄ということです。

 ビタミン剤も用量・用法は守りましょうね。

 ちなみに、私の仮説を確かめようとする場合は自己責任でお願いしますね^^

それでは、腰痛 肩こり 鍼灸 整体 の よしなが治療院でした。

広告
タグ: , , , , , ,
カテゴリー: おもしろ雑学, ビタミン剤とオシッコの色
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。