労働災害保険について

鍼灸治療院での労災保険

当院は『労災保険指名施術所』となります。
労災保険では、病院での治療と、当院の治療(はりきゅう)を並行して行えます。

治療費は、「委任払」・「償還払いの様に個人請求」が選べますが、いずれの場合でも病院発行の「はりきゅう診断書」が必要となりますので、労働基準監督署で「はりきゅう診断書用紙」をお受取りになり、病院で書類に記入してもらいます。

また、委任払の場合には、事業所印の押された「療養補償給付たる療養の費用請求書」(はり・きゅう用)も必要になりますので、あわせてお持ちください。

委任払の場合、書類がそろうまで、預かり金(書類がそろいましたらお返しします)を、お預かりする事がありますのでご了承ください。

労働基準監督署に、個人請求をされる場合は、毎回領収書を発行いたしますので、大切に保管してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。